FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


110313

大きな地震でした。まだ、余震があります。

電気と、通信が回復したのが昨夜の11時近くで。

でも、みんな元気です。

ばーん

もふ

どーん

くるくる

身だしなみにも気を使えるようになりました

2羽の距離もいつも通り。




 


地震が来たとき、まだまだ工場の中で作業中だった。足下から突き上げるような感覚の後、大きな横揺れがずっと止まらなくて、天井のレールや吊り下げられた大きな機材が揺れて揺れて、アレの下敷になったら死んじゃうなって思ったけど、逃げる場所も無かった。しょうがない、一番配管が少なそうな場所に移動して、でも垂直に落ちてこなかったらやっぱりダメだろうなぁ、一応ヘルメットはかぶってるけど…  

あ。

ああ、こ、子供達は!?

この時間だったら、下校してるかどうか微妙なところだ。学校にいてくれた方が先生もいるし、安心なんだけど…。もし、家に帰ってたらどうしよう。帰ってる途中で事故に遭ってたらどうしよう。

動揺しながら壁につかまってたら、電気が全部消えた。

揺れが治まってから、一旦控え室に戻る。携帯なんかもちろん通じない。ワンセグも見れない。事務所とも家とも連絡がとれず、車のラジオからの情報に頼るしか無かった。

大津波警報?え、もう八戸に津波が来たの?子供達は無事なの?

一刻も早く帰りたかったけど、事務所への移動手段が車一台しか無く、しかもまだ途中の作業をどう終わらせるか判断する事務所と連絡が取れないので、とりあえず電話が通じるまで待機しているしか無かった。待っている間も、余震が何度も来る。

一時間くらいしただろうか、やっと「メールならできる」という人がちらほら現れたので、私もダンナにメールしてみる。

「仕事中?子供達とは連絡取れた?」

そしたらなんと、ダンナが仕事を休んでて(なんでじゃあ)、子供達も全員迎えに行って家にいるとのこと。良かった、後は私が帰るだけなんだ。

さらに一時間後、やっと事務所と連絡が取れ、帰れることになった。でも、事務所に戻れても、家に帰れるかはわからない。

事務所に着くと、幸いにも、自宅に戻ってもいいとのことだった。帰り道の途中、コンビニに3軒程よって、食料や電池、携帯の充電器を買う。もうすっかりあたりは暗くなっている。コンビニも停電しているので、懐中電灯で手元を照らしながら、会計をしている。店員さんだって早く帰りたいだろうに、客が後からどんどん来るので帰れない。アルバイトの娘のお母さんらしい人が心配して迎えに来たけど、「こんな状態で自分だけ帰れない」と言って仕事を続けていた。ごめんね、すぐ買い物終わらせるから。

「イエー、サッバイバール」

腰が砕ける程の能天気さで出迎えたのは長男だった。お前、母ちゃんがどれほど心配したと…!

どうやら電気がつかず、懐中電灯(しかも電池タイプのものはことごとく電池切れで、あのグリップを何度も握ることで発電するヤツ)に頼るのみと言う状況に興奮しているようだ。アホだ…

家の被害は大したことは無く、熱帯魚の水槽から水が半分くらいあふれたくらい。食器も鳥かごも倒れてなかった…よかった…。

子供達はもう食事も済ませていたので、私も残り物をもらう。暗い中、冷たい焼きそばを食べるなんて初めてのことだった。止まっているのは電気だけで、水道は大丈夫だったけど、いつ断水になるか分からないので、浴槽やあらゆる鍋に水をためる。余震がまだ収まらないので、リビングに布団を敷いてみんなで寝ることにする。…が、サバイバルごっこにもう飽きた長男は、ソファで既に寝ていたのだった。それにしても、電気が無いってこんなに不便だったのか。何にも、ホントに何にも出来ない。トイレの水も、電気で流してた。今は手動で、重いハンドルを回して、水を流して、またハンドルを回して、次に備えて水をためる。

それにしても、家族とあえて気が緩んだのか、一応お腹がふくれたからか、それとも暗くなったからか、8時前だというのに眠くてたまらない。明日は実家と連絡が取れることを願って、11日は眠った。

眠ったとはいえ、やっぱり熟睡は出来ず、ぼんやりした状態で目が覚めた。今日は天気が良さそうだ…。

ワンセグでニュースを見て、被害が予想外にひどいことを知る。
こんな状態、いつまで続くんだろう。なんで、こんなことになっちゃったんだろう。
自分の住んでいるところは海から離れていたので、同じ市内が津波に飲まれているというのに実感がわかない。
災害伝言ダイヤルの使い方も分からず、公衆電話が通話可能だというので、実家に連絡を取ってみる。
あれ、うちの実家に通じないよ?

ダンナの実家にはすぐにつながり、半泣きのお義母さんがでた。みんな無事でいること、まだ電気と通信が不通なこと、自分の実家に連絡が取れないこと(のちに公衆電話を着信拒否にしていたことが判明)を伝え、家の実家への連絡をお願いして電話を切った。家にいる時は平気なのに、なんでか、人の声を聞くと泣きそうになる。

今日は保育園の卒園式の予定だった。延期だろうとは思っていたけど、一応確認のために保育園に行ってみる。
園では先生達が後片付けで大変そうだった。園長先生のお母さんが、「卒園式は延期です、すみません、すみません」とずっと謝っている。誰も悪い訳じゃないです、そんなに謝らないでください。園児に配る予定だった花束をもらって家に戻る。

夕方、食料を調達しにスーパー巡りをしてみる。一軒だけ開いていたけど、5時までの入場制限付きだった。幸いなことに野菜や果物が結構残っていて、助かった。お米や麺類は買い置きがあっても、ちょうど買い出しの前に地震が来たので、野菜のストックが全然なかったのだ。お肉や魚は、残っていたけどお店が売ろうとしなかった。会計をすますと、5時過ぎに来て店に入れなかった人が抗議していた。でも、暗くなってからではトラブルが増えるだけだろう。明日も店は開きます、と頭を下げつつも毅然としていた店側の態度に感服。

家に戻り、ろうそくの明かりでおにぎりを食べる。やっぱり、暗くなるとどうしようもなく眠い。することも無いので、この日も早く寝ることにした。

私はグーグー寝てたけど、ダンナはまんじりともせず、何となく起きてたらしい。そしたら22時過ぎに電気が回復、電話も私の実家につながったらしい。なんだか電話で話をしている気配は感じたものの、めんどくさいのでそのまま寝ていた私。ごめんよ…。

13日、電気と通信が回復して、ようやくいつもの生活に戻りつつある。でもまだまだ避難所から帰れない人達はいるし、食料も電気もいつまでもつかわからない。大きな余震もある。でも、出来ることをやってくしかないよ。がんばろう。


今回分かったこと
・災害伝言ダイヤルの使い方
・運動もしていないのにやたらお腹がすく
・暗くなると眠い
・平気なつもりでも、家族だけでいると気分がふさぐらしい。他人と話すと気分が明るくなる。
 …ストレス反応かな?
TrackBack : 1
Commnet : 2
Category : 未分類


Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/05(木) 16:02:53 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/24(木) 10:39:09 | | #[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

管理人の承認後に表示されます
2012/11/27(火) 16:08:00 |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

さばとら

Author:さばとら
小鳥のおうちへようこそ!
ぽちっとしていただけると
うれしいです。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (89)

最新コメント

最新トラックバック

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 小鳥のおうち All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。